退職の流れ・手続き|飲食店の求人

退職の流れ・手続き

退職までの流れ

  • 退職の意思表示
  • 会社(直属上司)の内諾
  • 手続き(退職願や退職届の提出など)
  • 退職

退職の意思表示

退職を決めたら、退職の意思を会社の直属上司に伝えましょう。退職できる期間は会社により異なってくるので一概にはいえませんが、退職の意思表示をしてから退職日までは1~2ヶ月程度かかることが多いです。円満に退職する為には業務の引継ぎなどを考慮して余裕をもって伝えるべきで、会社に迷惑がかからないように上司と相談しながら退職日までのスケジュールを調整しましょう。就業規則に退職の申し出について期間が記されている場合は、出来るかぎりその期間に則り退職の意思を伝え、後々の面倒やトラブルにならないようにするのが良いでしょう。

退職の手続き

退職の手続き退職願や退職届の提出

退職を決めたら、退職の意思を会社の直属上司に伝えましょう。退職できる期間は会社により異なってくるので一概にはいえませんが、退職の意思表示をしてから退職日までは1~2ヶ月程度かかることが多いです。円満に退職する為には業務の引継ぎなどを考慮して余裕をもって伝えるべきで、会社に迷惑がかからないように上司と相談しながら退職日までのスケジュールを調整しましょう。就業規則に退職の申し出について期間が記されている場合は、出来るかぎりその期間に則り退職の意思を伝え、後々の面倒やトラブルにならないようにするのが良いでしょう。

退職の手続き退職日までに会社に返却するもの

健康保険証

会社を通して加入しているため、退職時に脱退することになり無効となります。忘れずに返却しましょう。


社員証・社章・制服など

会社の社員であることを証明するものはすべて返却しましょう。


備品関係

会社名義のものは会社の所有物になるので忘れずに返却しましょう。


その他書類やデータ

自分が作成したものでも、業務上の機密を持ち帰るとトラブルになりかねません。業務に関わることはすべて返却しましょう。

退職の手続き退職後に会社から受け取るもの

年金手帳

厚生年金の加入者であることを証明するもので、転職先に提出するものです。転職先が決まっていない場合や退職してから転職するまでの期間が空く場合は、国民年金への加入手続きが必要です。


雇用保険被保険者証

雇用保険の被保険者であることを証明する書類で、転職先の会社に提出するものです。尚、転職先が決まっていない場合は、雇用保険の失業給付に必要となります。


源泉徴収票

給与が全額支払われた後でないと発行できないので退職日に受け取ることは出来ませんが、退職後1ヶ月以内に交付しなければならないので早目に申請しましょう。退職後すぐに郵送してもらえるように郵送先の住所を予め伝えておくと良いでしょう。


離職票

転職先が決まっていない場合、雇用保険の失業給付に必要です。手続きに時間がかかるので退職日ではなく退職後に郵送されます。郵送先の住所を予め伝えておくと良いでしょう。尚、転職先が決まっている場合は必要ありません。

\ NEXT /

入社に向けた手続き

関連コンテンツ

プライバシーマーク

皆様に安心してご利用いただくために

飲食店の求人を運営する株式会社パック・エックスはプライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。また、当サイトは高度な暗号通信を用いてプライバシー保護に努めています。
厚生労働大臣許可:13-ユ-306765