内定後の流れ|飲食店の求人

内定後の流れ

内定とは

面接を受けた会社があなたに「採用したい」という意思を伝えることです。内定をもらってから入社を決めるまでにやらなくてはならない事や確認しなくてはいけない事があるので基本的な流れを理解しておきましょう。

STEP1内定通知を受ける

内定が通知される方法は電話やメールや書面など様々です。内定という言葉ではなく「合格です。」や「あなたがご入社するお気持ちがあれば採用です。」と言われる事もあります。
もし内定かどうか不安な時は、その会社に「内定でよろしいでしょうか」と聞きましょう。内定は口頭でも法的に有効なのでしっかり確認しておきましょう。

STEP2条件を確認する

内定が通知されたら採用条件を確認しましょう。給料、お休み、勤務地など不明な点がないようにしましょう。書面でもらうのが一番ですが、手続き上、書面が出てこない場合があります。その際はメモ書きをして採用担当者に条件の再確認をしましょう。
場合によっては内定期限がある場合があるので、他の会社の結果を見て返事をしたい時は期限の確認をしましょう。

STEP3内定に対する返事をする

入社の場合
返事の方法は基本的に電話で行うのが良いでしょう。伝え方は「改めて内定を頂きありがとうございます。ぜひ入社させて頂きます。」と明確に伝えましょう。
会社によっては入社承諾書を返送しなくてはいけない場合があるので、指示に従って返送しましょう。

辞退の場合
返事の方法は基本的に電話で行います。連絡入れないというのはNGです。伝えづらいかもしれませんが、しっかりお伝えしましょう。具体的な辞退理由を話す必要はないので「色々考えたのですがご辞退させて頂きたいです」など、丁寧に話しましょう。

STEP4入社日を決める

退職している方は入社予定の会社とやりとりをして速やかに入社日を決めましょう。在職中の方は在籍会社の退職日が決まってから入社日を確定すべきです。退職の手続きに関しては退職の流れ・手続きをご参考ください。

STEP5入社手続きをする

入社予定の会社と「雇用契約書」を結びます。改めて働く上での条件を確認しましょう。その他入社に向けて必要な書類(「雇用保険被保険者証」「年金手帳」「源泉徴収票」など)を準備しましょう。

\ NEXT /

退職までの流れ・手続き

関連コンテンツ

プライバシーマーク

皆様に安心してご利用いただくために

飲食店の求人を運営する株式会社パック・エックスはプライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。また、当サイトは高度な暗号通信を用いてプライバシー保護に努めています。
厚生労働大臣許可:13-ユ-306765