面接の服装・身だしなみ|飲食店の求人

面接の服装・身だしなみについて

身だしなみとは「相手に不快な思いをさせない身なり恰好」であり「場をわきまえる」ともいえます。そして面接は基本的に「お互いが初めて出会う場」、「これからお互いを知りあう場」で、イメージ的にはお見合いに近いといえるでしょうか。
相手がどんな価値観か?どんな趣向か?まだ分からない状態で合う訳ですから、自分の趣味趣向や好き嫌いよりも、違和感がない印象、失礼のない印象を優先することが大切です。

では、面接において違和感がない印象、失礼のない印象とはどんな身なりか?具体的にあげると清潔感を重視した「就職活動で定番の身なり」があてはまります。相手(会社)がどのような価値観(規定・ルール)であっても融通が効くので、それぞれにあわせて準備する必要がなく出費もかさまないのでオススメです。

面接の服装・身だしなみ男性

男性の面接の服装・身だしなみ

面接の服装・身だしなみ女性

男性の面接の服装・身だしなみ

面接時の服装・身だしなみはとにかく清潔感が大切です。接客対応が多い飲食店の場合、厳しく見られることがあります。出発する前と会場付近に到着したら鏡で改めてチェックすると良いでしょう。また、服装・身だしなみを整えるには少々時間がかかるので、余裕を持って面接の2日前には整っている状態を目指し準備されることをオススメします。

\ NEXT /

面接当日の持ち物

関連コンテンツ

プライバシーマーク

皆様に安心してご利用いただくために

飲食店の求人を運営する株式会社パック・エックスはプライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。また、当サイトは高度な暗号通信を用いてプライバシー保護に努めています。
厚生労働大臣許可:13-ユ-306765